がんの勉強部屋☆
がんの最新情報から予防、医療情報まで科学的証拠に基づいた情報を集めまています。いろいろな情報を共有できたらと思っています。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

*ジクロロ酢酸関連情報はこちらからリンクしています*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆この情報を少しでも多くの方に知らせるためにクリックをお願いします☆

☆相互リンクは随時受け付けております☆ (右欄の【メールフォーム】からご一報ください)
*ジクロロ酢酸関連情報はこちらからリンクしています*
エスエス製薬、植物由来成分で滞留便の排泄を促す「スルーラック デトファイバー」を発売
腸内に溜まった老廃物(滞留便)をスムーズに排出
「スルーラック デトファイバー」新発売


 エスエス製薬株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:羽鳥 成一郎)は平成20年12月1日より、全国の薬局・薬店・ドラッグストアを通じて「スルーラック デトファイバー」(便秘薬)を新発売いたします。


■内容量/希望小売価格(消費税込み) 15包/1,365円、発売後1年間で20億円(店頭売価ベース)の販売を目指します。


■老廃物(滞留便)を出すことの大切さ
 生活環境の変化・ストレス・運動不足などで溜まりがちな老廃物。
 その老廃物を取り除くことが「健康、そしてカラダの内側からキレイになることにつながる」 という考えがいま、女性のあいだで広く定着しています。


 一方、毎日の生活で気をつけていても、さまざまな原因によって
 約4割の方が便秘症状、つまり体内に老廃物が溜まった状態を経験されていますが、便秘薬を使用されているのは3人に1人、という事実があります。
(2007年 エスエス製薬調べ 対象者:20~30代女性 n=6098)


 なんだか最近、老廃物が溜まっている感じがする・・・ 
 そんな方々に、エスエス製薬は改めて "きちんと老廃物(滞留便)を排出することの大切さ"を「スルーラック デトファイバー」で実感していただきたい、と考えます。

 「スルーラック デトファイバー」は4つの植物由来成分のチカラで腸内に溜まった老廃物(滞留便)をスムーズに排出。便秘、便秘による肌あれを緩和します。

 一人ひとりの健康を大切にしたい、エスエス製薬から新しい便秘薬の登場です。


■老廃物(滞留便)を排出する成分のはたらき

○ジュウヤク末(どくだみ)※、アロエエキス、センノサイドカルシウム
 便を排出する腸の働き(ぜん動運動)を高め、かさを増した便をしっかり押し出します。
 また、老廃物(滞留便)の排出をサポートすることで、肌あれも改善します。

○プランタゴ・オバタ種皮末(植物繊維)
 腸内で水分を吸収し便を適度なやわらかさにするとともに、かさを増してスムーズな排出を促します。


※ジュウヤク (どくだみ) とは・・・
 どくだみは別名をジュウヤク(十薬)といい、さまざまな病に効くところから名付けられたとされています。
どくだみは、体内に生じた老廃物をカラダの外に排出する働きに優れ、便秘やそれに伴う肌あれ・吹出物の改善に効果があります。
スポンサーサイト

☆この情報を少しでも多くの方に知らせるためにクリックをお願いします☆

☆相互リンクは随時受け付けております☆ (右欄の【メールフォーム】からご一報ください)

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://cancernet.blog89.fc2.com/tb.php/242-e04d67c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

☆ガン予防メルマガ☆

ガンを知ることによって予防するためのメルマガです。 ご登録よろしくお願いします☆

メルマガ登録・解除
がん予防のすすめ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

最近の記事

ブログ検索

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。