全ての記事の表示

小野薬品、英社とイオンチャネルに関する創薬で提携
2009/04/05
ファイザー、飲みきり型経口抗菌薬「ジスロマックSR 成人用ドライシロップ2g」を発売
2009/04/04
信越化学と東京大学、知の構造化に関する共同研究開始で合意
2009/04/04
ノバルティス、高血圧治療剤「コディオ」や気管支喘息治療剤「ゾレア」など4製品を発売
2009/04/03
大日本住友製薬、パーキンソン病治療剤「トレリーフ」を発売
2009/04/02
理化学研究所、腸管免疫バランスを制御する新メカニズムを発見
2009/04/02
総医研HD子会社、イミダペプチド含有飲料「イミダペプチド」を通販で発売
2009/04/01
三洋電機と東工大、「電気を通すプラスチック」導電性高分子膜の新製法を開発
2009/04/01
理化学研究所、10兆分の1秒で形を変えていく分子の瞬間の構造を観測
2008/12/10
東北大学など、細胞老化を抑えるタンパク質を発見
2008/12/09
エーザイ、てんかん治療剤「BANZEL」がレノックス・ガストー症候群の治療薬として米国で承認取得
2008/12/08
アンジェスMG、NF-κB/Etsリボン型デコイの腹部大動脈瘤に対する有効性確認など研究成果を発表
2008/12/07
常盤薬品、医薬品成分「南天実エキス」の気管拡張作用メカニズムを発表
2008/12/06
カゴメ、ホウレンソウに血中ホモシステインを低減させる作用を確認など研究成果を発表
2008/12/06
第一三共、インフルエンザ治療剤CS-8958の第III相臨床試験を開始
2008/12/05
カゴメ、リコピンに血中アディポネクチンを増加させる作用を確認など研究成果を発表
2008/12/04
カゴメ、紫人参のアセチルコリンエステラーゼ活性阻害作用を確認など研究成果を発表
2008/12/03
理化学研究所、アレルギー性ぜんそくなど気道性過敏症発症をひき起こす細胞を発見
2008/12/02
理化学研究所、ゲノムに変化をもたらす新たなDNA組換えの抑制機構を解明
2008/12/01
理化学研究所、右脳と左脳の神経構造レベルの違いを発見
2008/12/01
理化学研究所や国立がんセンターなど、8種類のがんのゲノム変異を包括的で高精度な解析を開始
2008/11/29
NEDOと産総研、有機色素による高性能色素増感型太陽電池を開発
2008/11/28
武田薬品、非小細胞肺癌患者対象の「AMG706」臨床第3相試験の患者登録を一時中断
2008/11/27
産総研、旭化成ファーマと免疫抑制剤ミゾリビンの血中濃度を測定する酵素を開発
2008/11/26
東北大学、インスリン分泌細胞を増殖させる神経ネットワークを発見
2008/11/25
協和発酵バイオ、配合成分強化の「リメイク植物から生まれた発酵グルコサミン」を通販で発売
2008/11/21
タカラバイオ、寒天由来成分配合のサプリメント「グルコサミン+アガロオリゴ糖」を発売
2008/11/21
タカラバイオ、活力サポートサプリメント「クーガイモ」をリニューアル
2008/11/21
細胞から脳を作る
2008/11/20
脳の階層性の一側面
2008/11/19
大豆イソフラボンは腸内でどうなるのか?
2008/11/18
鉛筆の芯が超伝導
2008/11/17
ノコギリヤシのエキスと前立腺肥大症
2008/11/16
子どものインフルエンザ対策薬の発売
2008/11/15
生活習慣病、スタチンの一種リスクよく減らす
2008/11/14
新抗凝固薬・「ザレルト」・承認取得
2008/11/13
日本人の遺伝子の特徴をさぐった
2008/11/12
神経膠芽腫・遺伝子治療・「レトロネクチン」
2008/11/10
神経の情報伝達の仕組みの新知見
2008/11/08
ガラクタはガラクタでなかった
2008/11/07
重症筋無力症に新薬
2008/11/06
再発白血病の遺伝子治療の治験が開始される
2008/11/05
がん粒子線治療が普及している
2008/11/04
がん細胞を殺す細胞(キラーT細胞)に関する共同研究が開始
2008/11/03
免疫応答のアクセルとブレーキの仕組み
2008/11/02
生体分子の構造変化を解析・予測
2008/11/01
頭頸部癌の生存期間延長に関する新知見
2008/10/31
癌を縮小する細胞移植
2008/10/31
記憶のしくみと加齢によるその変化
2008/10/31
IPB、カーボンナノチューブの特許力ランキングを発表
2008/10/30
エスエス製薬、植物由来成分で滞留便の排泄を促す「スルーラック デトファイバー」を発売
2008/10/30
理化学研究所、ゲノム科学研究者のネットワーク(新GSC)の本格運用へ会員募集を開始
2008/10/30
でん六、秋ウコンエキスを高濃度で添加したスナック菓子「ウコンの柿ピー」を発売
2008/10/30
日本製粉、ソフトカプセルタイプで飲みやすい健康食品「高麗紅蔘」など発売
2008/10/30
東ハト、12種類の穀物が入った栄養機能食品「オールバナナCaプラス」を発売
2008/10/30
前立腺がんに治療効果のある物質
2008/10/30
長寿遺伝子を増やす物質
2008/10/30
関節リウマチに光
2008/10/30
癌施設の差:5年生存率
2008/10/29
フコイダンが効くのはなぜ?
2008/10/29
膵臓がんに進歩:マーカーに対する特許・診断応用など
2008/10/29
ファルコバイオシステムズ、乳がん・卵巣がん遺伝子検査の臨床的有用性など研究成果を発表
2008/10/28
アバスチンは癌の検出や診断にも役立ちうる
2008/10/27
メディネット、レギュラトリーT細胞の免疫抑制解除が期待されるモノクローナル抗体を取得
2008/10/27
エーザイ、皮膚T細胞リンパ腫(CTCL)治療剤「ONTAK」がFDAから承認
2008/10/26
脳腫瘍患者を対象にしたジクロロ酢酸の臨床試験が始まる
2008/02/24
血中に潜むがん細胞を分離する
2008/02/07
<順天堂医院>がんと向き合う「哲学」外来を開設
2008/01/27
「大腸がん」診断、病院で差…内視鏡治療で1~42%
2008/01/14
緑茶、前立腺がん抑制か 5杯超で進行リスク半減 厚労省研究班が発表
2008/01/13
<ピロリ菌>やっぱりがん誘発 北大がマウス実験で初証明
2008/01/13
混合診療、全面解禁を提言へ=12月答申、規制改革会議
2007/11/16
体内酵素に抗がん作用=新たな治療法に期待
2007/11/09
「混合診療」禁止は違法、東京地裁が国側敗訴の判決
2007/11/08
「がんワクチン」実用化前進、がんセンターが臨床試験へ
2007/11/03
中皮腫に大腸がん薬有効 金沢大、動物実験で確認
2007/10/30
中外製薬、肺がん治療薬の承認取得
2007/10/29
コーヒーを飲むとがんのリスクが下がる?
2007/10/28
アガリクスの臨床試験が行われる
2007/10/27
免疫のブレーキ外す がんに新治療法の可能性も
2007/08/24
カプセルで身体の負担軽減 京都市立病院、前立腺がん治療充実へ
2007/08/23
がんの悩み 出張相談応じます
2007/08/22
がんのタイプ、色分けして診断=マルチカラーの蛍光薬開発-米国立研究所チーム
2007/08/21
ホルモン治療 副作用に悩む
2007/08/20
【文科省】がん養成プラン「6大学連携オンコロジーチーム養成プラン」-近大中心に6大学が取り組む
2007/08/19
中四国8大学26病院 がん専門医養成へ連携
2007/08/19
がん医療の専門家養成 北大、札医大、旭医大、道医療大が連携してコース
2007/08/19
膵癌(がん)の早期診断を可能にする新検査法
2007/08/18
メディネット、膵がん対象に化学療法と免疫細胞療法との併用治療に係る臨床研究を開始
2007/08/17
葉酸の高摂取と、閉経後の女性の乳がんリスクの低下には関連がある
2007/08/16
アフリカ系アメリカ人女性およびヒスパニック系女性に多く発症するトリプルネガティブ乳癌
2007/08/15
進行結腸直腸癌治療に、より柔軟な対応が示唆される
2007/08/14
中国産魚介類から抗菌剤 米当局が輸入停止措置 動物への発が
2007/08/13
阪大、造影剤1000倍鮮明に――がん発見しやすく
2007/08/12
カフェインと運動に皮膚がん予防効果と マウス実験
2007/08/11
東北大と山形大と福島県立医科大、南東北にがん治療の専門家養成拠点を設立
2007/08/10
島大など3大学、がん専門職養成へ連携
2007/08/10
未承認薬の限定使用検討へ 厚労省
2007/08/09
がん相談の窓口を紹介、患者交流サイトも掲載
2007/08/09
癌(がん)抑制蛋白(たんぱく)が老化も防ぐ
2007/08/08
心臓CTスキャンにより癌(がん)リスク増大
2007/08/07
坂井泉水さん奪った「子宮頸がん」、女性に急増
2007/08/06
大腸がん予防、男はビタミンB6・女はコーヒーが「効果」
2007/08/05
医師以外のがん専門家11職種養成へ…静岡がんセンター
2007/08/04
肝癌(がん)治療に大きな前進
2007/08/03
乳癌(がん)の放射線治療期間が短縮可能に
2007/08/02
がん研など、白血病薬の効き方を遺伝子で事前診断
2007/08/01
医師との見解の不一致が癌(がん)患者の死亡リスクを高める
2007/07/31
ナノキャリア、薬効高めた抗がん剤・新薬候補物質で特許
2007/07/31
遺伝情報編集を邪魔する物質発見=新抗がん剤開発に期待-理研やエーザイなど
2007/07/30
オーダーメードのがんワクチン導入
2007/07/29
子宮頸がん 早期の検診有効
2007/07/28
有望な初期成績を示した第二のHPVワクチン
2007/07/27
大腸癌リスクに関する遺伝子マーカーを同定
2007/07/26
バイエル薬品、悪性リンパ腫適応の経口タイプ抗がん剤発売
2007/07/21
肺がんに関係、新遺伝子発見 自治医大グループ
2007/07/20
癌の生存率における低分子ヘパリンの効果
2007/07/19
<<抗がん剤としてのジクロロ酢酸の作用機序について>>
2007/07/18
遺伝子治療で膵臓がんが縮小をマウスで確認
2007/07/18
患者の意思あれば延命中止 がん終末期医療に指針案 厚労省研
2007/07/18
ピロリ菌 50歳以上で7割感染、胃がんのリスク高く
2007/07/17
膵臓がん“予備軍”超音波で判別…大阪府立成人病センター
2007/07/16
米系のアンチキャンサー、がん転移の体外観察技術を向上
2007/07/15
免疫反応抑えるリンパ球の分離に成功 京大
2007/07/15
脳腫瘍摘出 障害残さぬ試み
2007/07/14
抗がん剤インドロカルバゾールの骨組みを構築する酵素の立体構造を解明
2007/07/13
健康食品で鉄分過剰摂取、C型肝炎に悪影響も
2007/07/05
魚などに含まれるオメガ3脂肪酸が前立腺がん予防に大きな効果=米研究
2007/07/04
乳がんを化学的に予防 名大大幸医療センター
2007/07/03
中国でがんが死因の第1位に ここにも環境問題 水、空気、食品が汚染
2007/07/02
高用量のビタミンDが癌(がん)リスクを軽減
2007/07/01
エーザイ、生物毒素まねた抗がん剤・乳がんで承認申請へ
2007/06/30
英グラクソ、抗がん剤「Pazopanib」の効果に関するフェーズII試験の結果を発表
2007/06/29
がんに「サプリ」「免疫」研究
2007/06/28
インスタントコーヒーは肝がんの予防になるかもしれない
2007/06/15
肝胆道がん患者の抑うつと免疫、生存について
2007/06/14
乳がん後の生存率は運動や野菜果物の摂取量と関連がある
2007/06/13
直腸結腸がんリスクに関する食習慣とAPC遺伝子多型の関連
2007/06/12
がん予防にカルシウムとビタミンDの同時摂取
2007/06/11
がん専門医不在3割超す…本社全国調査
2007/06/09
治療情報求めて上京
2007/06/08
がん対策、課題山積 専門医不足/地域間格差 推進基本計画案
2007/06/07
イレッサ副作用死、706人に=昨年度1年間で63人増-厚労省
2007/06/06
若年性乳がん、治療困難の原因を国内研究陣が解明
2007/06/05
医学生物学研究所、自己抗体を検出する新しい腫瘍マーカー測定診断薬の製造承認を取得
2007/05/27
乳がんリスク 着床前診断 英国で許可へ 生命倫理めぐり論争
2007/05/26
タカラバイオ、三重大学医学部と「がん免疫再建療法」の臨床研究開発を共同で開始
2007/05/25
がん生存率 治療件数で差…330病院7万人調査
2007/05/24
乳がん情報の携帯サイト開設
2007/05/23
早期発見で9割完治
2007/05/22
禁煙、50代からでも効果 肺がん死亡率43~64%減
2007/05/21
転移とEGFR,p75NTR,COX-2の関連
2007/05/20
卵細胞の分裂停止を解明 脊椎動物で、九大など
2007/05/20
ピロリ菌と胃がんのメカニズムを解明…北大研究チーム
2007/05/19
マルチビタミンと前立腺がんの相関
2007/05/19
糖尿病治療物質に抗がん効果
2007/05/18
薬を併用 進行がん消えた
2007/05/17
乳酸菌製剤の予防効果
2007/05/17
胃の検診で早期発見
2007/05/16
癌(がん)ワクチンの有望性を裏付ける研究が多数報告
2007/05/15
がん細胞に集中させ破壊 ガンマ線放出する化合物で
2007/05/14
ネットでがん検診機関一覧 HP作成に補助、厚労省
2007/05/13
がん組織だけ光る薬開発 東大などの研究チーム 
2007/05/12
協和発酵、血液系向け新抗がん剤を創製
2007/05/11
抗がん剤耐性減らす糸口、慶熙大研究陣が確認
2007/05/10
肝臓がん 肝硬変 色変化で予兆発見
2007/05/09
出血抑え、麻痺改善 脊椎がん手術、より進化
2007/05/08
協和発酵、米社と固形がん対象の抗悪性腫瘍剤「ARQ 197」のライセンス契約を締結
2007/05/07
野菜や果物が癌(がん)を撃退
2007/05/06
愛煙家の半数が危機感 それでも禁煙に消極的
2007/05/05
種々の癌のリスク低下と関連する遺伝子多型が同定された
2007/05/04
ジクロロ酢酸は正常細胞には毒性を及ぼさない選択的な抗癌剤として有望
2007/05/03
自然流産や人工流産と閉経前女性の乳癌リスク上昇に関連はない
2007/05/02
タンパク2種類が免疫調節 京都大、がん治療に応用も
2007/05/01
大腸がん悪化に酵素関与 粘膜溶かす
2007/04/30
がん転移メカニズムの解明なるか - 転移に共通する9種類のたんぱく質発見
2007/04/29
日本人のがん死亡原因トップは肺がん、「知らない」6割
2007/04/28
C型肝炎ウイルスを抑制する食品成分 岡山大グループが発見
2007/04/27
アスベスト新法、肺がん患者を認定
2007/04/26
イソフラボンもろ刃の剣? 前立腺がんのリスクで
2007/04/23
がん死亡減少に暗雲=喫煙率下げ止まり、肥満増加-米調査
2007/04/22
C型肝炎ウイルスからがんに進む仕組みを解明
2007/04/22
「エックス線+超音波」有効か…乳がん検診12万人調査
2007/04/21
最初の出産の年齢に関わらず授乳をすると乳癌リスクが低下する
2007/04/21
夫のB型肝炎 子にもうつる?
2007/04/21
中外製薬、抗悪性腫瘍剤「アバスチン」の製造販売承認を取得
2007/04/20
性の充実 熟年期も
2007/04/20
メディビック、共同開発契約先が米で抗がん剤の第二相治験
2007/04/20
変わるがん検診…がん早期発見へ まず検診受けよう
2007/04/19
富士フイルム、「塗る抗がん剤」の開発に着手
2007/04/19
10年で死亡率2割減…「がん対策基本計画」に目標値方針
2007/04/18
胃がん検診、現状維持に 内視鏡検査は効果研究へ
2007/04/18
がん抑制遺伝子が発症関与 心不全、新たな治療に道
2007/04/17
子宮がんワクチン治験進む 娘に打つ?米では論議も
2007/04/16
本人のみ意思確認0.8%=家族の意向優先半数近く-末期がん治療現場・厚労省
2007/04/15
モルヒネ効果、遺伝子で予測=厚労省研究班
2007/04/15
がん細胞の中で酵素の働く場所を確認・東大、抗がん剤開発に道
2007/04/15
がん予防成分をアブラナ科野菜に作らせる新規遺伝子を発見
2007/04/14
メディネット、無料の「がん組織バンク」開始
2007/04/13
海南省農業庁 「バナナに発がん性」とのうわさを否定
2007/04/12
大腸がんインスリンも関係  分泌多いと高リスク
2007/04/11
がん細胞はどこから?(幹細胞起源説)
2007/04/11
若い女性の3分の1感染 米、がん恐れのHPV
2007/04/10
ピロリ菌で酵素誤動作、胃がん作る新たな仕組み解明
2007/04/10
蚕でがん細胞の増殖抑制 冬眠中の分泌物質が機能
2007/04/09
ハナビラタケにがん進行抑える作用 ユニチカ、きょう学会で報告
2007/04/09
<休肝日>多ければ死亡率低下 厚労省研究班
2007/04/07
ジクロロ酢酸(Dichloroacetate、DCA)は正常細胞には毒性を及ぼさない選択的な抗癌剤として有望
2007/04/06
お酒に弱い人の継続飲酒、食道がん発症率が12倍
2007/04/05
森林浴に免疫向上効果
2007/04/01
免疫抑制細胞の仕組み解明=がん治療などに応用期待
2007/03/31
中外製薬、C型慢性肝炎治療向けに抗ウイルス剤「コペガス錠200mg」を販売
2007/03/31
がん研究に倫理指針案策定・学会案
2007/03/30
がん情報の小冊子発行=患者参加で分かりやすく
2007/03/30
乳がん治療後は、長期間たばこを控えた方がよい
2007/03/30
肺がんリスクとエンドトキシン(という物質)の関係
2007/03/28
大腸がんのリスクに関係する、遺伝子の個人差
2007/03/27
協和発酵、悪性黒色腫対象の抗体医薬「KW-2871」を米医薬開発会社に供与
2007/03/26
降圧薬のACE阻害薬に肺癌(がん)縮小効果
2007/03/25
大腸がん悪性度を遺伝子診断
2007/03/25
ニムラ、マレーシアがん研究財団と共同研究
2007/03/25
外来医療、高齢者に定額制・75歳以上、過剰診療抑える
2007/03/25
脂肪分の食事による摂取と乳がん
2007/03/24
英グラクソ、「Tykerb」が乳がん治療薬として米国FDAの承認を取得
2007/03/23
24時間往診可能、全国9000か所をネットで公開
2007/03/22
書き出すことが癌(がん)患者を癒す
2007/03/21
<大腸がん>転移の兆候、仕組み解明 京大グループ
2007/03/20
メールマガジンサンプルです
2007/03/18
<人工リンパ節>マウスに移植、免疫力20倍
2007/03/17
イソフラボンで前立腺がん予防=ただし進行段階では不明
2007/03/16
<大腸がん>検診受けると…死亡する率半分に
2007/03/15
<DNA>修復に作用する酵素確認 がん治療薬応用に期待
2007/03/13
<がん細胞>自滅させる酵素を発見
2007/03/10
<がん抑制遺伝子>「心不全」促す働きも
2007/03/06
よく運動する男性、大腸がんリスク3割減…厚労省調査
2007/02/20
<がん告知>衝撃少なく 全国で医師対象に講習会
2007/02/19
北九州高専、仏パスツール研系VBと抗がん剤の共同開発
2007/02/13
ファイザー、医療関係者向けウェブサイトに「消化管質腫瘍・腎細胞癌に関する情報」を新設
2007/02/11
アブラナ科のオランダガラシはがんリスクを減らす可能性がある
2007/02/10
独メルク、結腸・直腸がん治療の抗体医薬を承認申請
2007/02/10
日本化薬、DDS抗がん剤で中期の治験に今夏着手
2007/02/10
ビタミンA類と胃がんの関係
2007/02/09
子宮内膜がん、早期手術なら卵巣温存手術が可能
2007/02/09
がん遺伝子の働き抑制するペプチド2種を開発
2007/02/08
抗がん剤イレッサ 「積極的使用根拠なし」・厚労省調査会
2007/02/05
女性がん患者の卵巣を凍結保存へ
2007/02/03
食物と癌(がん)リスクの関係に新たな知見
2007/01/30
卵子凍結保存、未婚女性も容認・産科婦人科学会
2007/01/26
大腸癌(がん)リスクは男性の方が高い
2007/01/25
遺伝子に基づく癌(がん)研究は解釈ミスが多い
2007/01/23
カルシウムサプリメントの結腸直腸腺腫の再発リスクに対する防御効果
2007/01/19
胃がん予防にはビタミンC,E,ベータカロチンの効果はなかった
2007/01/18
食物と癌(がん)リスクの関係に新たな知見
2007/01/11
ピルビン酸デヒドロゲナーゼキナーゼ 1 (PDK1) 遺伝子転写の促進により、HIF-1はTCA回路を能動的に抑制する
2006/03/20
<健康食品>アガリクスに発ガン性促進 自主回収を要請
2006/02/21
がん遺伝子の先天的変異 遺伝病への関与を確認
2006/02/18
米メルク社、FDAから子宮頸癌ワクチン「GARDASIL」の優先審査指定を受ける
2006/02/10
成人T細胞白血病、発症メカニズム明らかに…京大
2006/01/20
がん転移遺伝子突き止めた 北陸大・小倉教授らグループ 大腸がんの悪性度に関与
2006/01/18
脳腫瘍手術に新技術…がんだけに集まる色素利用
2006/01/18
がん細胞自滅へ 遺伝子操作で増殖の根を断つ 金沢医科大・石垣講師が新治療法
2006/01/13
ビタミンDの摂取でがんリスク軽減=米研究
2006/01/10
<がん幹細胞>消化器などから発見 九大研究グループ
2006/01/04
骨肉腫のカフェイン併用治療
2005/12/14
発症1年前に肝がんを予測 鹿大大学院教授ら新技術
2005/11/18
新たながん抑制遺伝子 前立腺がん、治療に応用も
2005/11/03
森林浴、がん抑制に効果 免疫細胞の働き高まる
2005/10/20
患者に応じたがんワクチン関連ベンチャーの治験が承認される
2005/10/19
がん増殖のタンパク質特定!
2005/10/06
乳がん予防、食生活がカギ=「野菜・果物・魚」多めに-愛知県センター
2005/09/25
<前立腺がん>不規則勤務者、昼専業の3.5倍もなりやすく
2005/09/22
ハナビラタケと大豆イソフラボン併用の新たながん免疫療法
2005/09/18
乳がんリスク4・5倍に 遺伝子の型で発症に差
2005/09/15
<抗がん剤>治療法ない神経難病に効果
2005/09/15
まぐろ納豆おろしのせパスタ
1970/01/02